コラム

サンプル

耐震基準適合証明書の発行根拠に関すること

耐震基準適合証明書とは、対象の住宅が現行の耐震基準に適合していることを証明することです。その根拠はその建物を建設するときに認められた確認済証になります。耐震基準適合証明の審査に当たって必要となる書類に「検査済証」があるのはそのためです。

サンプル

木造3階建ての耐震基準適合証明

他のコラムで「2階建て以下の木造住宅の耐震基準適合証明には耐震診断が必要」であることを述べましたが、では最近良く目立つようになってきた3階建ての戸建についてはどうなのでしょうか? 結論から言えば、「検査済証」の有る3階建て

サンプル

型式適合認定の住宅の話

「型式適合認定」とは、住宅メーカーが開発した自社の型式が、指定認定機関による一定の建築基準に適合していることを認定するものです。 大手のハウスメーカーの供給する住宅はほとんどこの型式適合認定を受けたものです。


お問い合わせ

フラット35適合証明 耐震基準適合証明 インスペクション 既存住宅瑕疵保険にも対応可能です
まずはお気軽にご相談ください。

TEL:090-8689-1306   お気軽にどうぞ